自分に合った脱毛方法を知る基準ってあるんですか?

自分に合った脱毛方法を知る基準ってあるんですか?

脱毛は比較的簡単に誰でもスピーディーにできるものとして、剃刀やシェーバーや毛抜きがあります。

 

自己処理脱毛と言われるもので、医療機関に行かなくても、家にいながら、好きな時にできます。

シェーバー

 

肌が極端に弱い人は剃刀負けをする可能性がありますが、だいたいの人は、アフターケアをしておけば、そんなに肌が荒れることもないです。

 

ボディーソープなどをつけず、シェービングオイルなどを用いることがオススメです。

 

肌にやさしく、肌を傷つけず、剃刀をすることができます。

 

毛の流れに沿って、剃刀をあてることが大事です。

 

毛抜きは時間がかかりますが、剃刀よりも、仕上がりが美しいです。

 

脇などの部位は仕上がりが美しいほうがいいので、毛抜きのほうがいいです。

 

ただ、毛抜きは埋没毛を作る原因となることがあります。

 

短くて皮膚の中に毛が縮れ毛となって埋まってしまいます。

 

見た目が悪いですし、これはピンセットなどでほじくって毛を出さなくてはいけないので、肌に負担がかかります。

 

肌を傷めることもたくさんあるので、毛抜きをする際は、きちんと1本1本抜けているか確認したほうが賢明です。

 

シェーバーはこれらの中で一番肌にやさしいでしょう。

 

こまめにしなくてはいけませんが、時間に余裕があり、肌も普通肌の人はお薦めです。

 

脱毛の様子

 

肌が強くて、極端な敏感肌でなければ、医療機関の医療レーザー脱毛がお薦めです。

 

脱毛方法として、自己処理がありますが、これらは永久脱毛ではありません。

 

医療レーザー脱毛はレーザーが毛根に直接照射をして、毛根細胞を破壊してくれ、そこから毛が二度と生えなくなる仕組みなので、永久的な効果があります。

 

毛の部位によって違いますが、だいたい一か月か二か月に一度のペースでレーザーで照射をし、次に毛が生えそろったら、二度目の照射をします。

 

これらを繰り返すことで、そこの部位は毛が生えなくなります。

 

 

 

レーザー脱毛という方法は時間がないけれど、確実に脱毛したい、働いている人にぴったりな脱毛方法です。

 

医療機関は今は全国に多数ありますし、きっと自分の家の近くにも医療機関でレーザー脱毛を実施しているクリニックがあるはずです。

 

予約制ですので、待ち時間もないですし、休みの日や、ちょっと買い物に行くついでなど、自分の時間に合わせて、クリニックに訪れることが可能です。

 

料金を支払う方法も、その都度払うところがほとんどです。

 

エステなどと違い、医療レーザー脱毛は勧誘などがありませんから、安心安全です。

 

その日受ける施術内容に対して、お金を支払うシステムです。

 

脇はキャンペーン中だと、1万円もかからないところがほとんどです。

 

脇をまず試してみて、医療レーザーの効き目を実感すると、違う部位もお薦めします。

 

夏になると、薄着を着るので、半袖や半パンになることがあるので、腕や膝下などがお薦めです。

 

半パン

 

一か月か二か月に一度のペースで、およそ2年くらい、合計6回から8回も通えば、ほぼ一つの部位の脱毛は完了します。

 

仕上がりはサラサラでツルツルです。

 

まるでそこに最初から毛が生えていないような手触りや仕上がりになれます。

 

毛穴が目立たないことで、美容的にも満足をきっと得ることができるでしょう。

 

オシャレをすることも楽しくなりますし、化粧をするのもウキウキするでしょう。

 

 

 

脱毛は方法がいくつもあります。

 

肌の強い弱いといった個人差もありますから、剃刀やシェーバーや毛抜きや医療脱毛など、自分にあった最適なものを見つけて、試してみるといいでしょう。

 

医療レーザー脱毛は最初に試し打ちをしてもらえるので、そこで自分に合う合わないを見極めることができます。

 

美しくなるために、色々な方法で、自分にあった脱毛方法をみつけて、オシャレを探しにいきましょう。

 

 

恵比寿の脱毛サロンランキングへ

脱毛自由が丘サイトの関連ページ

サロンによって全身脱毛の費用に違いがあるのはナゼ?
サロンによって全身脱毛の費用に違いがあるのはナゼ?脱毛@恵比寿の脱毛サロンを徹底比較しランキング形式で紹介しています。恵比寿で人気の脱毛サロンをまとめました!