やっぱり自己処理はダメです

やっぱり自己処理はダメです

恵比寿案内人

中学生のころから足と腕の自己処理を始めました。

方法は剃刀です。酷い時は毎日お風呂の時に剃って処理していました。
そんなことを続けていたからでしょう。高校生になる頃には足の毛穴が黒く色素沈着してしまっていました。ちょうどくるぶしの所から太ももまでブツブツ…とどんどん気になるようになってしまい。学生だったので素足にスカートでしたし、体育のときなどはかなり気になって嫌だったのを覚えています。
でも当時は自己処理が原因だなんて思ってもいませんでした。そんな風に夏の足の露出に自信を持てずにいたころ、ついにネットで自己処理が原因だったと知りました。剃刀で毛穴を傷つけ炎症を起こし、そこから黒ずんでしまうみたいですね。社会人になってから脱毛サロンに通い始めました。

恵比寿脱毛マスター

私が選んだのは恵比寿のミュゼプラチナムでした。足と腕と脇を脱毛するついでにVIOの脱毛も一緒にすることを決意。結構毛が濃い方だったので痛みはそれなりにありました。
が、回数通う度に薄くなっていくのは嬉しかったですね。光フラッシュでの脱毛だったのですが、光を当ててから2週間くらいすると毛がポロポロとれるのは面白かったです(笑)抜けるという感じではなくとれるという感じ。
剃刀での処理をする回数も劇的に減ったので、色素沈着も落ち着いてきています。やっぱり自己処理はダメだなーと思いました。

 

 

恵比寿の脱毛サロンランキングへ

やっぱり自己処理はダメです記事一覧

真剣にムダ毛に悩んでいました

思春期にムダ毛が生え始めてから、ずいぶん長いこと悩み続けました。母は「剃ると濃くなるから、絶対剃っちゃ駄目」「ほら、お母さんはツルツルでしょ?大人になったら自然にこうなるんだから、今は余計なことしないの」という態度だったので、いつか母のようなツルツルの手足になることを信じて特に処理はしませんでしたが...

≫続きを読む